このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
090-8065-9001
受付時間:平日10:00~17:00
月橋かずふみ 公式サイト
Profile

プロフィール 月橋寿文

ごあいさつ

子ども達が返ってきたいと思う三次へ!

ふるさとへ恩返し
コロナウイルスの脅威を、ゼロにできないままの市民生活が続いています。高齢者を守りながら、経済を回し、子供たちを笑顔にさせるような難しい市政運営となりますが、ふるさと三次の元気づくりのために、私は全力で頑張って参ります。
 さて、三次市の今一番の問題は、少子化だと考えます。人口減少は止めることは出来ませんが、子供や子育て世代を増やし、人口バランスの若い人の割合を増やすことは可能だと考えます。子育てしやすい、産みたい、育てたいという部分に力をもっと注ぎ、極端な少子化対策をすべきです。それによって、消費が増え、経済が上向き、税収が増え、高齢者への手厚い福祉が可能となります。
子供への投資は、三次の未来への投資
「三次 人よし 元気よし 子供が増えたらさらによし」
三次に生まれて良かったと、子供たちに言ってもらえるように、行政への指摘や提案をして参ります。

ひたすら前向きに「ふるさと三次に恩返し」をモットーとして、これからの三次を考え、その声を行政に届け、カタチにしたいと思います。

月橋かずふみ

後援会会長 中久保 勇

初夏の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
4月の三次市議会選挙では新型コロナウイルスで大変厳しい状況のなか、
皆さんのお力添えと多くのご支援を賜り、月橋かずふみを市議会に送り
出していただきまして、誠にありがとうございました。
コロナによる地域経済、教育、コミュニティ、福祉等の様々な影響は
はかり知れませんが三次市一丸となって取り組む課題だと思っています。
これから月橋議員も皆さんの声を市議会に届けるべく活動をしていきます。
皆さまと一緒に地域を躍動させていきますので、ますますのご支援を
よろしくお願いいたします。

市政報告

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。


月橋かずふみ
後援会入会フォーム

地域の発展のために全力で努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

月橋かずふみ事務所



住所 〒729-4102
広島県三次市甲奴町西野565-2
連絡先 090-8065-9001
Mail

kazufumi.tsukihashi@gmail.com